安全性

子供が
素手で施工できる

壁面塗材を
ご存じですか?

キララ GENSEN ゲンセン 化石珊瑚 壁面塗料
クリームのように柔らかい「キララ」を子ども達が素手で塗る様子

自然素材の部屋は、


長期的に見ても
生産性と
健康生活に
大きく貢献します。

キララの色づけに使われている顔料は、食品用と同レベルの安全性を持つ、天然顔料です。施工しているその部屋で普通に生活できますし、夜眠ることもできます。

一般によく使われている壁面塗料や壁紙(ビニールクロス他)には、VOC( Volatile Organic Compounds : トルエン、ベンゼン、フロン類、ジクロロメタンなど、シックハウス症候群を引き起こす健康被害の元となる揮発性有機化合物 )が含まれているものも少なくありません。

ビニールクロス(ビニールでできた壁紙)は施工が早く、色々な柄も選べて楽しいというメリットがあります。

しかし、接着剤や素材から放出される有害物質(TVOC)がシックハウス症候群を引き起こす可能性も高いです。

ビニールクロスを室内に貼る様子

次の表は、キララのVOC( 健康被害の元となる揮発性有機化合物 )放散測定結果です。

キララを塗布した室内空間で、時間毎のVOC量を測定しました。

そもそも施工している時点から、厚生労働省によって安全とされる指針値を大幅に下回っていることが分かります。

一般用・業務用の内装仕上げ塗材(壁塗り塗料)としては、大変驚くべき結果です。

キララ GENSEN ゲンセン 化石珊瑚 壁面塗料
キララのVOC放散測定

一般的な壁塗り塗料では、VOCを使っている物も多く、そういった現場では空気がよどみ、マスク無しでは作業できません。

ところがキララの場合には、VOCを全く含まないことに加え、塗料自体が空気の浄化機能を持つためにとても作業がしやすくなります。

キララの塗装現場では、おしゃべりや笑いが自然と生まれます。

そのまま、食事をしたり睡眠をしても全く問題ありません。これは、内装仕上げ塗材としては大変珍しいことです。

自分たちのお店の壁を、キララで塗る。

多くの土壁塗料はアルカリ性ですので、天井や高い位置を施工している際に、万が一塗料が落ちて目に入るようなことがあったら大変危険です。

一方、キララのPHは7〜8ですので、ほぼ中性。とても安全性が高いです。

初めての方でも安全・安心して、天井や高所の壁塗り作業を自分の手で行うことができます。

専門業者でなくても、天井塗りを安全・手軽にできます。

ビニールクロスで覆われた室内に住むということは、24時間ビニールを被って生活するようなものです。

大変蒸れますし、カビも繁殖しやすくなります。調湿効果のある自然素材を利用した部屋作りの方が、長期的に見れば生産性も健康生活にも大きく貢献すると言えます。

キララ GENSEN ゲンセン 化石珊瑚 壁面塗料
中国・大連で、キララを施工する家族

お問合せ

キララに関するご質問やご連絡は、お気軽にどうぞ。